ホーム > できること > 重要な事を忘れるな!

重要な事を忘れるな!

FX取引の経験の浅い方が相場の要を捉えるためには第一に実戦を積む事が必要です。

 

特に、未然に危険を感づくようにするようになるにはへまを重ねる事も重要です。

 

もちろん、間違いをするといっても立ち上がれなくなるほど致命的な過ちをする事は許されません。

 

取り戻せるぐらいの損を何回も実績を積む事が、結果として自身のレベルを上げてくれます。

 

これを考えると、まず最初は小さな額でエントリーして、これによって数回取り戻せる負けを経験することをおすすめします。

 

100万円しか投資できない状況で、はじめに少しも残さないで使って売り買いすると負けた時立ち直れなくなってしまう怖さがあります。

 

それより、ひとつの例として10%ずつ分割して取引して、これで取引を体験した方が段々と損をカバーする術なども身についていくはずである。

 

少額資金でエントリーする事の利点は先に言及したように、自分自身の経験を増やし、間違いを減らす術を身に付けていく事にありますが同時に、エントリーの回数を多くしてリスクを削減できるという良い点もあります。

 

一例として、1回あたりの売り買いで勝てる可能性が50%だと考えます。

 

この条件では、同じく50%の確率で損する危険性もあります。

 

勝率50%ということは二分の一の割合でプラスになる事を言い表しています。

 

ですが、全てを投資して1回のみの勝負をするということは、勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。

 

これは1回だけの賭博と同じです。

 

要するに、全てのお金を投じて1回のみしかエントリーしないと、その分だけ負ける可能性が大きくなってしまいます。

 

だから、資金を1度に全部賭けるのではなく、少しずつ分けて、投資回数を重ねる事が危険性を減らす事になります。

 

また少しずつに分割しても、すべての取引で利益を出す必要はない。

 

むしろ、全部は勝てないのが現実です。

 

重要なのはいくら利益を出すかです。

 

勝率5割でもまた5割以下でも儲かる時は儲かります。

 

7割負けてもその収益がわずかであればわずかな勝ちのプラスだけで相当利益を上げられます。

 

そのために不可欠な事は、損失を少なく、利益を大きくを心がけることだ。

 

損益が出たら即損切り注文して、それとは逆に勝てる時には上手にプラスにする事が外為初心者が外為取引で勝つための極意といえる。

 


関連記事

  1. 重要な事を忘れるな!

    FX取引の経験の浅い方が相場の要を捉えるためには第一に実戦を積む事が必要です。 ...

  2. テスト

    テスト記事です。...